団塊の世代・終の住処

筑波体験記 オーリスで高速道400キロ体験

夏休み8月10日をめどに暑い日の続く茨城地区を目指し、オーリスでまっしぐら。常磐高速に入るのは初めてでした。ICやサービスエリアで地産ものの果物納豆お菓子の物色ををしました。
Dscf1112
Dscf1122

Dscf1134
Dscf1154

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

| | Comments (1935) | TrackBack (0)

平屋に期待する

最近、各メーカーが団塊の世代をターゲットに平屋の販売を始めている。
やはり階段がなく一階で過ごせるライフプランがうけるためか。
メーカーは、住友林業、Pana Home、積水ハウス、みさわホームなどである。
平屋

| | Comments (3265) | TrackBack (0)

なぜ日本はこんなに 落ち込んでしまったのですか?

アレックス・カー/Alex Kerrとは、Taiken5_1

「最終的に日本を目覚めさせることができるのは、破産しかない」アレックス・カーは断言した。
日本に35年間住んできたカー氏は、かつて彼が愛し、今なお多くのジャパノロジストがノスタルジックに執着しつづけている“美しき奇跡の国、日本"の惨状に警鐘を鳴らさざるを得ないと言う。

世界でも有数の美しい自然環境。アジアで最も豊かな文化遣産。先進国でも屈指の優秀な教育制度や高度なテクノロジー。工業分野の成長は、各国の賞賛を浴び、その過程で得た利益で、ひょっとすれば世界で最も裕福な国となったかもしれなかった日本。だが今、この国は悲惨なほど落ち込んでしまっている。

目的もなく進められる土木工事の狂乱。周りの環境と二一ズに無関係に建てられる建造物。歴史や方程式を暗記させるだけで、独自の創造力や分析力を育てない教育。配当を払わない株式市場。誰も責任を取らない政治・行政のシステム。

バブル崩壊後の見渡すかぎりの惨状が、この国の経済・文化がすでに座礁してしまっていることを物語っていると、手厳しい。

カー氏は昨年、前著「美しき日本の残像」の完結編ともいえる“Dogs and Demons''(邦訳は今年4月刊の「犬と鬼」)を米国で発表。あまりにも日本の暗い面を冷酷なまでに露出したことで、米国内でかなりの波紋を引き起こした。とくに日本好きの米国人ジャパノロジストは、その内容に同意しなかった。


「ぼくは12歳のときから日本に住んでいたので、冷静に日本を観察できた。大人になってから日本が好きになる人は改宗した信者と同じで異常に熱心だ。彼らほ日本を一種の理想社会と信じたいのだ」
だが、日本在住35年のカー氏が直視するのは、多くのジャパノロジストがあえて目をそむける現実だ。その視線には、この国が失ってしまったものへの哀惜と、破壊した者に対する怒りがないまぜになっている。「日本は蛍光灯、プラスチック、看板、コンクリート、ビニールだらけの工業モードになってしまった。美しい山河をコンクリートで固めたばかリでなく、この国にあった文化・伝統を台無しにしてしまっている」と。 さらにみたい方へ・・・

| | Comments (5273) | TrackBack (0)

区画整理による優良宅地(保留地)を分譲中


区画整理による優良宅地(保留地)を分譲中

保留地とは 土地区画整理事業は,事業区域の土地所有者が少しずつ土地を
提供(減歩)して道路や公園などの都市基盤を整備する事業です。『保留地』は
減歩で生み出された土地の一部で,事業費充当のため分譲される宅地です。
●岡崎地区 区域図
◇先着順受付中
・随時分譲=10区画 (区域図参照)
・面積=169.71m2〜228.30m2
・価額=6,873,000円〜15,204,000円
・設備=上水道,下水道,ガスの供給処理施設完備
・売主=阿見町

●オルティエ本郷地区
◇先着順受付中
・随時分譲=5区画 (区域図参照)
・面積=232.00m2〜273.00m2
・価額=13,000,000円〜15,697,000円
・設備=上水道,下水道,ガスの供給処理施設完備
・売主=阿見町

●中郷地区 区域図 【組合施行】
◇先着順受付中
・随時分譲=12区画 (区域図参照)
・面積=193.80m2〜417.49m2
・価額=11,540,000円〜29,220,000円
・設備=上水道,下水道,ガスの供給処理施設完備
・売主=阿見町中郷土地区画整理組合

○保留地契約の流れ

  問い合わせ
     〒300-0392 茨城県稲敷郡阿見町中央一丁目1番1号
      阿見町 都市開発部 区画整理課

| | Comments (5912) | TrackBack (0)

終の住処を探そう

茨城筑波地区 かなこん 金田地区はつくば市北東部にあり。平成20年度 都市整備公団により借地方式で開発販売の予定
各情報リンク
つくば住みたいネット
つくば緑住区なかこん 最近の出来事

・平成16年5月12日 更新

「なかこんだよりNO7」を発行しました。詳細は、g-Club内のg-Pressに掲載しております。

・意向調査を含む全国都市再生モデル調査を終え、次の展開に向けて推進会議を立ち上げる予定です。

なかこんリンク

「新田園都市構想」の概略


UR都市機構ホーム>宅地分譲(東日本版)>地図で探す

| | Comments (1996) | TrackBack (0)